●Love Spiritual Peace(ラブスピース)とは●
   Love Spiritual Peace と dozen/Ren




2010年02月13日

ワクチンエネルギーって?

080505-21-02.jpg

ガイアプロジェクト2012 』に、今地球でワクチンエネルギーを製造していると書かれている。



しかし、それが何のワクチンなのかは、詳細が書かれていないため、わからない。


そもそもワクチンとは、簡単に言えば、免疫を持たせるために、わざとその菌を体内に投与し抗体を作るのを目的としている。

インフルエンザのワクチンなんかは、代表的なワクチンではないだろうか。





The blog of my lover.      Renlogo-1.jpg   
【Lotus Diary〜Ripe Of Source/dozen〜】



そのワクチンエネルギーを地球で製造しているというのが理解できなかった。

なんか適当に書いてるのでは?

なんて思ったりもしたのだが・・・。


ところが、それを日常の具現に置き換えたらと思ったことから、『記憶を味方につける』という意味が深まった。


探究者ならわかると思うが、日々の具現の中に学びがある。

その日常生活にある具現と、どのように向き合うかが、このワクチンエネルギー、記憶を味方につけるということに関連している。


ただなんとなく、日々漫然と過ごす。

今日は、あんなことあったなぁ・・・。

と過ごす。

これでは、日常のタレ流し。

何の学びも無いだろう。


ところが、探究者となると、日々の中に学びがあることを知っているから、具現から得るために、その意味をリーディングしたり、考察することで自分に中に刻み込む。

そして自分の癖を知り、自らの成長へ繋がるように取り組む。

それにより、自らが霊的に成長をしていく。

そして自らが愛溢れる豊かさを享受することとなる。


このように見たときに、ワクチンとは、地球上の人々が経験する様々な学びのときの反応ではないだろうか。

つまり、反応するエネルギーが菌にあたる部分。

菌を投与することで、抗体が作られるということは、その学びのときに、ネガティブな反応をしないような抗体を作ることになるのではないだろうか。

つまり、このワクチンが全宇宙に投入されることによって、ネガティブな反応を最小限に抑え、愛ある拡大へよりはやく動けるようになる。


自らの経験する日常の具現の意味を知り、自らの学びに活かすためのリーディングや考察は、記憶を味方につける行為となる。

記憶を味方につけられるならば、漫然と日々過ごすよりも質が深い日常を過ごすこととなる。


同じ日常を過ごすならば、質が濃い日常のほうがいいとは思わない?

俺は、そんなラブスピースで日常を過ごしてます。





聖なるイニシエーション
  http://dozen.seesaa.net/article/32926103.html

探究シップ募集中
  http://dragon-and-lotus.seesaa.net/article/108065338.html
  http://mixi.jp/view_event.pl?id=19638520&comm_id=1050449

ラブスピースとは
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/


posted by dozen/Ryu at 00:23 | Comment(0) | 1002 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。