●Love Spiritual Peace(ラブスピース)とは●
   Love Spiritual Peace と dozen/Ren




2010年05月03日

音が出ない?!=聞きたくないだけです!

090405-04.jpg

昨日、PCから音が出なくなった。

カセットテープのアクセスを、PCで録音しなおし、音声ファイルへ変換したあとの作業でだ。

「何で?!」
「何した?!」
「何か触った?!」

もうクエスチョンの連続。
軽いパニック状態?!

20分ぐらい格闘しただろうか。
原因がわからないので、一旦手を放して、蓮との別の作業に取り掛かる。

蓮との作業が終わり、もう一度PCをチェック。





The blog of my lover.      Renlogo-1.jpg   
【Lotus Diary〜Ripe Of Source/dozen〜】




すると、【ボリュームコントロール】の< WAVE >のミュートのところにチェックが入っているのを発見。
そのチェックをはずすと、元通りに音声が聞こえるようになった。

1-1.jpg


よく見ればわかることなのに、焦りが入ると見えなくなる。
ほんのちょっとした見落としでしかないのに、それが非常に大きなことへ影響を与えることになる。

面白い原理だと思った。

音声がならない原因を調べるときに、【ボリュームコントロール】は開けた。
しかし、見ているのは、マスタ音量の部分のみ。
右となりにある、< WAVE >、< SWシンセサイザ >、< CDプレーヤー >など、自分自身が普段使わないところは見ずに次に思い当たるところを見にいってしまった。

つまり今回の原因は、
普段簡単に見れるところにあるにも関わらず、普段は使わないから見ない部分にある。
しかも簡単にON/OFFできるもので、WAVEファイルを聞こうとしているのに、< WAVE >の音量を見ていないことだった。

つまり、自分が何を使おうとしているのかをしっかり把握せずに、大きな部分(今回はマスタ音量)だけを見て、それそのものを扱う部分は見ないという具現。

だから当たり前に聞けるものが、当たり前に聞けなくなるということにつながる。

自分がやろうとして当たり前にできることが、当たり前ではなくなる。
その瞬間、焦りが生じ、見える部分すら見えなくなってしまう。
つまり近視眼になってしまう。
その状態で、ああでもない、こうでもないとやるから空回りする。

しかしこの状態も、適切な間を入れることで、精神的な落ち着きを取り戻し、近視眼にしていた枷を外すことができる。
すると原因は、簡単なことだったことに気づける。


今回の具現の場合、過去のアクセスを顕在では聞こうとしていたが、自我の部分では聞こうとしていなかったということなのだ。
しかも、顕在の自分自身は本当は聞きたくないという自我がいることを知っている。
それを知らないふりをしているから、気づかせてくれる具現が起こっただけなのだ。

冷静になって、意識的に自分を内観すればわかる部分が、意識的に観ないがゆえに観えない。
顕在で楽をしていたということが良くわかった。

もっとしっかりと内観をすれば、こんな騒がしい焦りを自らにもたらすことがなくなるのだなと思う。
 




【ラブスピースとは】
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/

【探究シップ募集中】
  http://dragon-and-lotus.seesaa.net/article/108065338.html
  http://mixi.jp/view_event.pl?id=19638520&comm_id=1050449



【dozenへ問い合わせ】
  http://form1.fc2.com/form/?id=517688



posted by dozen/Ryu at 15:02 | Comment(0) | 1005 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。