●Love Spiritual Peace(ラブスピース)とは●
   Love Spiritual Peace と dozen/Ren




2010年05月24日

至るところに男女性の法則在り

090403-04-01.jpg

【 神聖な男女性の法則 】は、知れば知るほど、面白いなと思えてくる。

先日も【 神聖な男女性の法則 】について、面白い発見をした。

本やサイト、蓮や仲間から聞いたり、知ったりした法則についてのエッセンスをノートにびっしり書きとめている探究者がいた。
ただその探究者は、実践があまり上手くなかった。

で、その探究者に、
「どんな風に噛み砕いたり、動く(実践する)ときのシュミレーションをしたりしてるの?」
と聞いてみた。

すると、
「頭の中で、いろいろと想像したり、シュミレーションしたりする。」
と返事が返ってきた。

「じゃあ、実際に書き出したりしないの?」
と聞くと、
「しない。頭の中だけ。」
と返ってきた。

そこで気が付いた、なぜその探究者は実践が上手くいかないのか。





The blog of my lover.      Renlogo-1.jpg   
【Lotus Diary〜Ripe Of Source/dozen〜】


俺は、スピリチュアルの世界に入るまで、ずっと住宅(2x4)専門の設計をしていた。
設計をするにあたって、シュミレーションは必須だと考えていた。
そのシュミレーションも、ただ闇雲に想像するのではなく、図面に基づいて行うのだ。

図面とは、自分の考えを図示したもの。
つまり、自分の考えをその図面に反映し、視覚化するということは、自分の考えを整理整頓し、まとめるということ。
そのまとめた図面を頭の中にもう一度叩き込み、それを頭の中で立体化し、図面の中を歩き回るのだ。
大きな建物になればなるほど、このシュミレーションを何回もしておかなければ、おかしな納まりをしているところや、表と裏との整合性が取れてなかったりと、どうしてもつじつまが合わない部分ができてくる。

自分の考えを頭の中から引っ張りだし、視覚化するということは重要なのだ。
それによって、自動的に自分の考えが整理整頓され、必要なもの、不必要なものの分類もされるし、新たなアイデアも生まれる。
しかも、その考えやアイデアが視覚化(図示)できなければ、その時点その考えなどは整合性が取れていないなどということがすぐにわかる。
ということは、その考えが、今のままでは使い物にならないということがすぐにわかる。
経験上、はっきり言えるのは、視覚化するのはかなりのメリットがあるということ。

しかし、その探究者の話しでは、自分の考えを視覚化する工程が一切なく、頭の中でだけ、あーでもない、こーでもないとやっていたのだ。
それで実際に実践してみるが上手くいかない。
その失敗も、頭の中に留めておく。
すると、どこで失敗したのか、どれが法則だったのか、いろいろな情報が交錯し、挙句の果て、身に付くことなく忘れてしまうことになる。
これでは上手くいくはずもないのだ。
よくよく考えれば、しごく当たり前の話し。


実は、ここにも男女性の法則が働いていたのだ。

女性性の役割のひとつとして、『内の想いを口にだす。=神聖さのパイプ。』というのがある。
口に出すというのは、自分の身体の外へ出してしまうということ。
自分の中で留めておくことは、女性性の役割を実践していることにはならない。

男性性の役割のひとつとして、『内の想いを物理的に構築。=神聖さの体現。』というのがある。
構築とは、『組み立てて築くこと。』という意味。
女性性から、神聖な内の想いが届かないことには、構築という役割については実践ができない。

神聖な男女性であるならば、神聖な内からの想いを女性性が口に出し、男性性が物理的に組み立てて物事を築いていくという流れになる。

この流れを、その探究者に当てはめてみると、
実は、女性性の想いだけがグルグルと駆け巡りはするものの、男性性へその想いを伝えるという神聖なパイプの役割をしていなかったのだ。

だから神聖さの体現に結びつく男性性の物理的に構築するという部分が機能していなかったのだ。
しかも、男性性が機能しないとなると、男性性の成長はなくなる。

つまり、男性性は、「今のまま(不全まみれ)でいいよ。」と暗に女性性が言っているような状態になっていたのだ。
それでは、その探究者の霊的な成長は望めるはずもない。


これは、あらゆるところに【 神聖な男女性の法則 】が働いているということを理解できたひとつの事例なのだが、こんなところにも【 神聖な男女性の法則 】が働いているのかと感心しきりだった。





【ラブスピースとは】
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/

【探究シップ募集中】
  http://dragon-and-lotus.seesaa.net/article/108065338.html
  http://mixi.jp/view_event.pl?id=19638520&comm_id=1050449



【dozenへ問い合わせ】
  http://form1.fc2.com/form/?id=517688



posted by dozen/Ryu at 19:52 | Comment(1) | 1005 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もの凄く面白いです!
共感する部分が多く感動しました〜

全てが二つのものにわかれているこの世界。
自己責任。無意識をやめ、意識する。
知識(男性性)を知恵(女性性)に変えるには行動が必要。
依存を乗り越え
全ては自分だと気がついたときに
ただある、ここにある幸せに気がつき
何も困らない宇宙の流れにのって生きていけるのだと思います。

そんな感覚を体感する第一歩として
身近な
男性性と女性性(男性と女性)はわかりやすいですね。
学びとして、お題がすぐそこに用意されているのでしょう(笑)

そしてそのしくみが全てにあてはまることを知った時
(2極化をどっちでもいいよとみえる視点の獲得。
それは、2つのものどちらも学ぶこと。知ること)
人生のご褒美のような素晴らしい(価値観の)日々がやってくるでしょう〜
Posted by まにまに at 2010年06月19日 15:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。