●Love Spiritual Peace(ラブスピース)とは●
   Love Spiritual Peace と dozen/Ren




2012年10月28日

キリがない欲望には付き合わない

121012-01.jpg

何のためにどのくらいもうけるのか。
ミニマム主義ではその「何」は「幸せ」です。
幸せに暮らすにはどのくらいの収入があればよいのか、そのためにはどのくらいの売り上げが必要なのか。
そうやって考えていくとやる事がどんどん明確になっていきます。

お金はあればあるだけいい。
スピードは速ければ速い方がいい。
小さいより大きい方がいい。
なんてしていたらキリがありません。
幸せの原点は「比べない」「足るを知る」です。

ミニマム主義ではお金と向き合うけど、
キリがない欲望には付き合わないのが前提です。











The blog of my lover.      Renlogo-1.jpg   
【Lotus Diary〜Ripe Of Source/dozen〜】












この本に載っていた源さんという方の言葉なのだが、非常に感銘を受けた。

幸せに生きるにはどれぐらいのお金が必要なのか?

そのお金を稼ぐために、どれほどの時間を割き、どれほどの労力を使うのか。

そのためにストレスを溜め込み、疲れを溜め込む。

そしてストレス発散、疲れを解消するために、また時間を割き、そしてお金を使う。

必要以上にお金を稼がないと、本当に必要なお金を得られない状態になってなっているのではないだろうか?

これって悪循環になってない?

本当の自分の幸せに、どれほどのお金が必要なのだろうか?

そんなことを考えさせられた言葉。


会社で上司に怒鳴られるのは、お金のため。

お客さんに文句を言われるのを聞かなければならないのは、お金のため。

満員電車でギュウギュウ詰めになって、しんどい想いをしながら会社に行くのも、お金のため。

朝から晩まで会社のためにで働くのも、お金のため。


生活の中心は、お金を稼ぐことになっていて、本当の楽しみはどこにあるのだろうかと感じる。


「足るを知る」

本当に必要な量を知れば、それ以上を欲しがるのは欲(よく)以外何者でもない。

欲を搔くのは、過去の不足を埋め合わせか、未来の不安を埋めるのか、それとも必要以上の合理化か。

いずれにせよ、今には不必要なものしかない。

消費社会が生み出す罠に見事にはまっているだけ。

だからこそ、

「キリがない欲望には付き合わない」

のが重要なのだと思う。


自分の欲望を知るには、自分を知る以外の方法は無いだろう。

だからこそ、俺は自己探究をしているのだ!




一人で探究をしていても、先に進むのは非常に時間が掛かります。

でも、ラブスピースで探究をすれば、あなたは必ず成長します。

一緒に成長しませんか?

探究の申し込みは以下でどうぞ。 
【2012年12月開門 探究者 受付(〆切11/25)】





【ラブスピースとは】
  http://lovespeace-ashram.seesaa.net/



【1210 Love Lifeの最新記事】
posted by dozen/Ryu at 18:46 | Comment(0) | 1210 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。