●Love Spiritual Peace(ラブスピース)とは●
   Love Spiritual Peace と dozen/Ren




2007年02月03日

我慢比べ

最近になって、娘の行動を見てフッと思った。

「俺、我慢してる?」

自分のペースで行動する娘、それに翻弄される俺の母親。
親父は無関心を装いながらも翻弄されている。

そして俺は、行動を見ながら、タイミングを計るもなかなか上手く交流ができない。

ある日、階段を上がりながらフッと思ったのが、我慢しているのではという疑問。

娘の行動は、娘の自己責任。
でも、それを何とかしようとしている自分がいて、俺の言うことのほうが聞くからと期待する俺の母親と父親。

俺に依存させてるのか?
と思うほどの状況がどうにも理解できず、1ヶ月ぐらい様子を見ていた。

家族で起きると言われるのは、『依存・共依存』。
でも、我慢比べしているとは感じていなかった。

誰と我慢比べしているのか?
それは他ならぬ自分とであった。

自分の行動を正当化しようとして何かをする。

例えば、娘アドバイスをする、話しをする。
これは、親の責任を果たそうという思いからしているのであれば、そうではない。
しかし、愛を持って接するのであれば、自然とアドバイスや話しをする。

でも、出来ていない自分がいる。

何故?

そこには、娘の行動を正当化し、それを基に自分の行動を正当化しようとする自分がいるように思えた。

自分を正当化するために行動する、それは自然な行動ではない。
とすると、自分のやりたいことを我慢し、正当化するための行動をしていると感じた。

俺の場合は、娘に対して気付いたのだが、これは世間一般に広く言うと、家族、特に夫婦関係は我慢比べをしているのではないかと思った。

もし我慢せずに何かを話すとケンカになる。
何故?

もし我慢せずに何か行動すると、責任を問われる。
何故?


自分の本当にやりたいこと、話したいことを我慢して生活している人にとっては、自分の本当にやりたいこと、話したいことを我慢せずやると、ややこしくなったり、相手と向きあるのが怖いんだろうなと思った。

つまり自分と向き合うのが。


俺の場合、蓮との関係を見れば明らか。

蓮と俺の間には、我慢というものは本当に希薄になってきていると思う。
話すのも、ありのまま話す。
行動も、ありのまま行動する。
やりたいことをやりたいままする。

2人の間には、ほとんど我慢がない。

何故これができるのか?

何かをしたいと思ったときに、理屈なしに素直に話す。
そして、それをすべきか考える。
すべきであれば、すべきことをする。

で楽しむ。

それを互いに順番も無く、優劣も無くする。

だから楽。


どちらかにその役割があるのでなく、どちらにも公平にある。
ただそれだけ。




【我慢】
1 耐え忍ぶこと。こらえること。辛抱。
2 我意を張ること。また、そのさま。強情。
3 仏語。我に執着し、我をよりどころとする心から、自分を偉いと思っておごり、他を侮ること。高慢。

【高慢】
自分の才能・容貌(ようぼう)などが人よりすぐれていると思い上がって、人を見下すこと。また、そのさま。




聖なるイニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ
posted by dozen/Ryu at 20:40 | 0702 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする