●Love Spiritual Peace(ラブスピース)とは●
   Love Spiritual Peace と dozen/Ren




2007年03月23日

北海道にて ―その2―

この日は、朝7時30分ぐらいに起床。

ちょっと眠い目をこすりながら朝食に向かう。
今日の俺の朝食は『北海膳』。

いくらのしょうゆ漬けとホッケ。

昨日の『いくらうにのせカニ飯』とはちょっと違うものの、まあまあな味。

朝食を取り、用意を整え本日のレッスンに向かう。

今日は朝からレッスンが2つ。
インナーシェアレッスンとセルフヒーリングレッスン。

今回レッスンを受けるのは、シップに参加してくれているメンバー。
どんなレッスンになるのかとワクワクしながら中の島まちづくりセンターに到着。
しばらくし、タバコを吸いに外にでると、Kさんが現れた。

「おはよう♪蓮は2階にいるよ。」と軽く挨拶。
Kさんが中に入ると、蓮もタバコを吸いに丁度玄関のところに下りてきていた。

あとで蓮に聞いたのだが、そのときにKさんは後づさりしつつ、蓮を見ながら涙を浮かべたらしい。
こんなことは、たまにある光景なのだ。(笑)

しばらくして、ムーミヤ、トリンさんも到着。

10時を少し回りレッスン開始。

まずはKさんの夢のリーディングからスタート。

昨年の12月に見た夢を先日思い出し、レッスンを受ける決意をしたと言う通り、かなり促されている夢。
しかも、普段使っている「ドリーム・ブック」では解読が難しいのだが、カレッジ生であれば、おそらく簡単に読み解けるだろう夢。

そこに出てくるエッセンスは鞍馬寺であったり、クマラであったり、イエスが出てきたりと、シンボルがかなり明確なので面白かった。

そしてKさんの普段から気になっていることを話してもらう。
彼女は、チャネルをしているとのことだった。
しかも、簡素に言えば闇が関与したチャネル。

その理由も説明し、理解してもらったようだ。

そしてインチャの話しにことが及び、複雑なところを割愛して話し終えたところに蓮の突っ込みが・・・。
俺が複雑になるだろうからと割愛した部分を、蓮は知っておくべきだと説明を始めた。

その説明を今度は俺が補足する。
そしてまた蓮が補足するというのを何回か繰り返しやっていると、俺が複雑と思っていた部分をかなりシンプルに、そして明確に説明が出来たという思いがあった。
故に、トリンさんからかなり濃いレッスンだったと言われた。

俺と蓮がお互いのいいところを引き出し、上手くスパイラルを描きながらのレッスンとなった。
これがdozenのレッスンの真髄ともいえるレッスンの進め方だったように感じる。

そしてセルフヒーリングレッスンに入る。
今回は、Kさんが初めてということもあり基礎編。

しっかりと説明し、約2時間の午前中のレッスン終了。

すると程なくOさんがが到着。
次にトリンママと2女、4女の3人。
そして修さん、最後に昨年の12月4日にイニシエを受けてもらうはずだったOさんが到着。

総勢11名のスピカフェに突入。

このスピカフェで主役になったのが、トリンママ。
主役になりたくないが故に話しをする。
しかし、その話しが色々なエッセンスと繋がっていく。
そんなことを繰り返しながら時間が進んでいったのだが、ついに耐え切れなくなったトリンママは席を移動という荒業に及んだ。(笑)

実はトリンママは、内面では『無意識の恐れ』が浮上していたらしく、その場に居たい想いと居たくない想いの両方があり、どうしても注目を浴びたくなかったということみたいだった。


そしてイニシエが始まる。

シフがムーミヤを立たせ、みんなにプラーナ呼吸のレッスンからスタート。

簡単ではあるが、プラーナのレッスンを済ませイニシエのスタート。
1人、また1人とイニシエが進んでいく。

するとある女性の時にシフが俺を呼んだ。
足元に座れと言うのだ。

内心「ひょっとして・・・。」と感じていたのだが、「まさか。」という思いもあった。

彼女はディクシャを受け、受けながら身を任せて横になっていた。
この体勢(寝た状態)で、俺を足元に座らせるということは、『死からの再生のイニシエーション』しかない。
しかも、シフが降りてきているのにと感じる。

しかし、『死からの再生のイニシエーション』が始まった。

あとで思い起こしたときに感じたのだが、この時はシフからモークにチェンジしていたようだ。
シフとモークは、カウントの取り方が違う。
『死からの再生のイニシエーション』の時は、確実にモークのカウントの取り方だったからだ。

3人が終了し、トリンママのイニシエ。

かなりの緊張がわかる。
手が落ち着かないことを表現していた。

そして涙。

次に4女のイニシエが始まる。
不意に俺の頭の中に飛び込んできたのが、
「3女がうらやましかった。」という想い。

しばらくし、シフがトリンママを呼ぶ。
そして、4女とトリンママのハグで終了。

最後に2女のイニシエ。

彼女は表現こそしないのだが、かなりの恐れを抱えているのがわかった。
自己を自分の中に隠し、そうすることで姉妹の中で存在しようとする感じを受ける。
それが自分の役割のように。

彼女も4女と同じく、トリンママとのハグを行った。


母、そして姉妹へとイニシエが行われ、今回のイニシエは、いつもにまして感動的だった。

少し残念なのが、トリンママ、2女、4女とトリンさんのハグがなかったこと。
これはトリンさんのこれからの課題かな。(笑)


そして夕食。
今日はラーメン。

熱くてちょっとやけどをした。

その帰りに、ここは喫茶店か?という店を見つけ、またスピカフェ。
本当にスピ三昧の2日間が終わった。

はずが・・・。

前日、休憩のままになっているスピセックスに突入。

結局、休憩は終了だったようだが、新たなメッセージが。

それは、9月に合宿を行うというもの。
詳細は、まだテープ起こしをしていないので覚えている範囲なのだが、

9月の合宿は沖縄(場所は未定)。
3泊4日で行う。

この合宿に参加すると、その後の探求の質が変わると言われている。
レムリアに関係があるともはっきりと言っていた。

眠たい中で聞いていたのでこの程度。
テープが起こせ次第、カレッジ関係のmixi内のコミュでアップする予定。


とにかく、アッという間の2日間だった。


北海道から帰ってきて約2週間。
あれやこれやとやることテンコ盛りの中、なんとか2日目を書くことができた。


関連記事
⇒トリン家の女神たち
 (http://torin.seesaa.net/article/35916136.html
⇒シンプルに
 (http://torin.seesaa.net/article/36364218.html

こっちは宣伝!(笑)
⇒Love Spiritual Peace(ラブスピース) college カレッジ生募集
 (http://dozen.seesaa.net/article/27019668.html




聖なるイニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ


posted by dozen/Ryu at 12:22 | 0703 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。