●Love Spiritual Peace(ラブスピース)とは●
   Love Spiritual Peace と dozen/Ren




2007年08月10日

神聖さへの同意

いつも蓮は、人に対して色々なことを話す。
とりとめもない話しもあれば、霊的に濃い内容もあり、瞬間瞬間にエッセンスがちりばめられている。

蓮が人に話しをしているときに、聞いている人が行う行為が気になることがある。

それは話しを聞いている人が無意識にやっている『同意』に関わる行為。

それは、『聴くことを学ぶ(http://dragon-and-lotus.seesaa.net/article/43444059.html)』で抜粋している

「真に聴くというのは、単なる聞く以上のことである。
多くの人びとは、誰かが話すのを聞いているときには、その人が言っていることを聴こうとしないで、ほんとうは自分のことを考えている。
『何と答えようか?』と」

会話では、積極的に関与していることを示す多くの方法がある。
といってもそれは、他の人が何か言うたびに口をはさみ、引っ掻きまわすことではない。

〜『リーダーになるために』より〜

という部分にもつながるし、蓮に起こるアクセスというものを知らないことからも起こると気づいた。



続きを読む前にクリックお願いします♪
人気blogランキング  精神世界ランキング

 
例えば、

蓮の話しの途中に『口を挟む』

という行為。

これは、蓮の話しの流れを止めようとしているようにも見受けられるし、蓮の話しに対して『何と答えようか?』と考えていることにも通じる。

蓮に起こるアクセスに置き換えて考えると、エネルギーの流れを止めることは、アクセスをストップさせる行為になる。
これは全く神聖さに沿った行為ではない。

それを知ってから俺は、蓮に起こるアクセスの際には、極力話さないように心掛けている。

蓮が話す行為というのは、アクセスと同じでエネルギーの流れと捉えるべき行為なのだ。
だから、蓮と普段会話するときにも、蓮が話し終わるまで聞くように心掛けている。

なぜなら、エネルギーを完全に出してしまわないと蓮が心地良くない状態を引き起こす。
つまり、蓮をリラックスさせることが出来ないというのを知っているから。

まだまだ出来ていない部分も認めるが、知っているからこそさらに意識をしっかりと向けたいと思う。
posted by dozen/Ryu at 14:47 | 0708 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする