●Love Spiritual Peace(ラブスピース)とは●
   Love Spiritual Peace と dozen/Ren




2007年09月07日

横浜カレッジの3日間

振り返ると、俺にとって本当に試された3日間だったなと今も感じる。

とにかく

『蓮(神聖さ)に沿う』というのは、ほんのちょっとのことから始まることを体験した3日間だった。

『蓮(神聖さ)に沿う』難しさ、顕在が如何に邪魔をするか。
これは体験しなくては理解できないことであり、本当に神聖さに沿う意識を高めないとできないとも感じた。


俺にとって大きな出来事は、2つあった。

その1つは、3日目のレッスン終了後に起こった。

その日もイニシエが始まるまでの時間をカレッジのみんなとスピカフェをしていたときの、蓮が何気無く言った一言だった。

その一言とは、

「あの定食屋さんで、ご飯食べたいな。」



続きを読む前にクリックお願いします♪
人気blogランキング  精神世界ランキング

この日は京都に帰る日。
バスの時間があり、タイムリミットもあった。

だから俺は、

「バスの時間があるから食べられへんで。」

と言って、何気に蓮の言葉を流してしまっていた。


そのあとに、椿が

「蓮ちゃん、マリアのエネルギー下さい。」

と話しかけ、それをきっかけにその場でイニシエーションが始まった。

関連記事
⇒8.26ラブスピ感想&メッセージ
 (http://tsubaki876.blog108.fc2.com/blog-entry-56.html


イニシエーションが1人、2人と進んでいく。

そのときに俺は蓮の言った

「あの定食屋さんで、ご飯食べたいな。」

という言葉を思い出していた。


ハッとした。

またも蓮の言葉をスルーしかけた。

そして気づいた。

京都に帰る日、バスの時間、今日帰る必要があるのか?

明日の予定は無い。
でも今日帰らなければいけないと思っている俺がいる。

これって顕在のブロックだ。

気がついた。


途中で蓮に俺が言ったのは、

「今日、泊まるつもりで(イニシエーションを)やってるよ。」


イニシエーションを途中で止めてでも帰ろうとするのは顕在の都合、今日は帰らない選択をすることでイニシエーションを続けられるという神聖さに沿う行為。

イニシエーションが起こり、高次が蓮を通し各々に今必要なエッセンスを投じていく。
このエッセンスが、各々にどれだけのギフトをもたらすのかは、受け取った人でないとわからないかもしれない。

でも、このエッセンスが引き金となり、今まで様々な変化を見てきた自分もいる。

その中でも一番の変化は、イニシエーションを受けた人が『自分は神聖でありたい』という意識、『本当の自分を知りたい。』といった意識の向上が見られることだ。
そのような仲間が増えることが、自分の内にある『神聖なる自己』を刺激し、さらに向上しようという意識をもたらせてくれる相乗効果もある。

そういった意味で、どちらが大切なのかは明らかなのだから、神聖さに沿う選択をしたことで、全員のイニシエーションを行うことができたのは非常に嬉しいことだった。


これが1つ目、もうひとつの出来事は、

帰らない選択をしたので、新横浜のホテルに泊まることになった。

このホテルは、以前泊まったこともあり、周りに何があるのか知っていたので安心していた。


夜中に、蓮が親知らずを抜いたところが痛むので、薬を飲みたいからパンを買ってきてほしいという。

ホテルに入る前にコンビニに行ったときに、蓮はどんなパンがあるのかを見ていたので、パンの種類を指定された。

ホテルのロビーに降りて、コンビニまでの通路を歩く。

このホテルは、コンビニまで通路で繋がっており、前回泊まったときに、夜中でもその通路を通れたのを記憶していたのだが・・・。

通路のシャッターが下りている。
コンビニに行くことができない。

もしやコンビニは閉まっているのか?

と思いながら、来た道を引き返し、ホテルの玄関を出て、コンビニ方向へ廻ろうとするときに、違うコンビニが目に飛び込んできた。

交差点の斜め向かいにコンビニ発見!
似たようなパンでいいかと考えた。

横断歩道も青、軽く走れば渡れるだろうと思ったにも関わらず何故か走らない。

信号が点滅し、赤になったところで交差点に辿り着いた。

で気になったのが最初のコンビニ。

でも、開いているのか開いていないのか歩道橋で良く見えないので、とにかく行ってみることにした。

見えなかっただけで開いていた。

店に入り、パンの置いてある棚に行くと目の前に蓮のリクエストされたパンが。

頭の中で

『レッスンで〜す♪』

と聞こえたような、聞こえなかったような・・・。

わずか10分ぐらいの出来事ではあるが、非常に大きい学びと感じた。

部屋に帰り、蓮にパンを渡す。
すると、蓮が何故このパンにしたのかを話し出す。

口が開かないため、やわらかくて食べやすいパンが食べたかった。
で、過去に食べたことのあるパンをホテルに入る前に、そのコンビニで見ていたので、それを頼んだということだった。

で俺は、

すごい学びだったともう一度感じたのだった。


この3日間でよくよく実感したのは、高次たちが良く言う

『顕在はあとから付いてくる。』

という言葉。


簡単に言い換えると、

『蓮(神聖さ)の言葉に沿う行動を起こすと、その言葉の意味が結果として理解できる。』

ということ。


やっぱり

『聴くレッスン』

は続いている。
posted by dozen/Ryu at 13:33 | 0708 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする